初めてのアルバイト選びはとっても大切です!

私がアルバイトを始めたのは高校1年生の16歳のころでした。人生初のアルバイトは、みなさんご存じのマクドナルドでした。

当時、両親に「マクドナルド以外だったらアルバイトをしてはいけない」と言われたので、ほかに選択肢はありませんでした。何故両親がマクドナルドでしかアルバイトをしていけないといったのか。
①学業を最優先に考えてくれるから。②仕事内容のマニュアルがしっかりしているので、初めてのアルバイトには最適だから。
上記2点が両親がマクドナルドをはじめてのアルバイトにと押し付けた理由でした。

時給については、当時の最低賃金の705円でした。安いと言われがちのマクドナルドのアルバイトですが、分単位で給与が支給されるので、実際はそんなに安くないのかもしれないと感じていました。また、人事考課も年に数回あり、自分の努力は実績はきちんと認めてもらえるので、最終的には高校生ながら時給1000円を超えていたと思います。さらに自分がピーク時に30分間でいくら売り上げたか、もレシートにしっかり実績として出てくるので、それも含めてきちんと評価はして頂けました。

接客については、マニュアルがきちんとあります。よくありがちな「~の方でよろしいですか」「よろしかったでしょうか」「レシートのお返しです」など間違った用語は、丁寧に指導して頂けます。初めてのアルバイトで、敬語の基本の基本を身に着ける事ができて、本当に良かったと思っています。

3年で辞めてしまいましたが、時間の融通もききやすく、同年代のアルバイトの人も多かったのでとても楽しかったです。そんなに大きな店舗ではありませんでしたが、当時同じ年齢の人が10人ほどはいました。もう10年ほど前のことなので、今のシステムは当時と同じかどうかはわかりませんが、自分の子供たちもアルバイトできる年齢になったら、是非マクドナルドを勧めたいと思っています。

You may also like