温泉街のど真ん中で向かいには海水浴場…とにかくイレギュラー尽くしのコンビニ。

高校一年生になりたての頃、アルバイトをすることが解禁されて、とにかくなんでも良いから何かアルバイトをしたい!…と思って始めたのが、家から徒歩5分の場所にあるコンビニ、ローソンでした。

土日祝日のみの出勤で、時間帯は主に朝の6時から19時の間で4~6時間働いていました。ちなみにシフトは月一で決めたりするわけでもなく、店長からの「今週の土曜13時から17時、日曜9時から13時入れますか?」というメールが届いていきなり決定するというなんとも変わった形のシフト作りでした(どうしても休みたい日は事前に店長へ連絡)。

そしてここのローソンが普通と違ったのが、有名な温泉街のど真ん中にあって、更には大きな海水浴場が信号を一つ渡ってすぐのところにあったというところ。なのでお昼時には和服を着た女将さん等、お宿の従業員でごった返すし、夏場は海の家の如く繁盛していました。皆さん水着のままご来店されるので、砂まみれでしたね。浮き輪やビーチボールがこんなに売れるコンビニ、他にはないと思います。

加えて8月中旬にはそこの海水浴場で大きな花火大会が行われるのでその日だけは嫌がおうにも出勤が確定。全クルースタンバイ体制で挑みます。もちろんお会計の列が花火大会中は途切れることがないくらい会計に追われて、見えない何かと戦っている気分になりました。

そんなちょっと特殊なコンビニもなかなか楽しくて高校の三年間は働きましたね。給料は当時の最低賃金でしたが、とりあえずアルバイトがしたいだけの動機だったので軽いお小遣い稼ぎにはちょうど良く、尚且つ同じコンビニ業務でも他ではなかなか出来ない体験尽くしだったので、初めてのアルバイトがこのお店で良かったなー、と、今となって実感しています。

You may also like