私の初めてのアルバイトはファミレスのホールでした

私が初めてアルバイトしたのはファミレスのホールです。
高校に入ってすぐ家の近所で始めました。

ファミレスのホールの仕事は注文を取って運びレジをしたり掃除もありました。
最初はメニューを全部覚えてハンディを使った注文の取り方を店長と一緒に練習して
それで覚えたらすぐお客さんの所に注文を取りに行かされて緊張した思い出があります。

とにかく早く正確にハンディに入力して、キッチンから席や食べ物を間違えずにお客さんの所に届けるのが大切と教わりました。
時々間違えるとお客さんや先輩ウェイトレスに怒られたりしていました。

とにかくお昼と夜は混んでいて
各席にボタンがありそれが鳴ると「ただいまお伺いしま~す!」と大声で叫んでは注文を取りに向かうという感じでした。
お客さんはお腹が減っているので、料理の提供が遅くなるとクレームを言われたりしました。

私が今でも忘れられないこのファミレスで働いていた時の失敗話は
お客さんが帰った後に食べ終わったお皿やジョッキやコップを片付けてた時に
ビールジョッキが6個あってそれをおぼんに乗せて皿洗い場所まで持っていく時にバランスを崩して全部割ってしまったことです。
すごい音がして全部割れてしまったのに店長は何も言わず一緒に片づけてくれて優しい人だなと思った記憶があります。

ホールでしたがパフェ作りは私たちの仕事でした。
パフェの入れ物にコーンフレークやヨーグルトやアイスを入れて作るのはすごく楽しかったです。
今までファミレスに来る側だったのが働く側になって大変なこともありましたが
色んなことを知れてとても楽しい初めてのアルバイトでした。

You may also like